気になる炭酸水のダイエットレシピ

健康飲料としても話題を集めている炭酸水ですが、炭酸水を利用したダイエットもあります。炭酸水でどうしてダイエットができるのか気になりますね。ダイエットレシピにも利用ができそうですね。炭酸水には文字通り多くの炭酸を含んでおり、摂取すると胃の中でも炭酸ガスが多く発生するので胃が膨らんで満腹感を得ることができます。

 

そのため、炭酸水を摂る時は食前かお腹が空いた間食代わりに飲むようにしましょう。

 

また、飲む量も一度に多量に摂るのではなく少量ずつ一日に何度かに分けて飲むことが良いと言われています。

 

また、炭酸は腸も刺激をするので便秘解消にも効果が期待できるようです。寝起きに一杯の冷水を飲むと胃腸が動いて便秘予防となるといわれていますが、これを炭酸水にすることでより効果が期待できます。胃腸が動くと血流も良くなりますので代謝がアップします。体内の脂肪が燃焼しやすくなりますね。

 

このような期待が持てるのですが、炭酸水を選ぶ際は必ず砂糖の入っていないものを選ぶようにしましょう。加糖タイプはかなりの砂糖が入っていますので、飲めば飲むだけカロリーオーバーとなってしまいますので避けなければいけません。無糖タイプでレモンを搾って飲むなどの工夫や、ダイエットレシピとして少量の果物等と一緒にフルーツポンチのようなデザートのように調理をするのも良いでしょう。

 

ただ、炭酸水で痩せるということではありませんので、バランスを考えながら適切に取り入れることが必要です。