じゃがいもを上手に使ってダイエットレシピ

炭水化物の王様、じゃがいもですが実はダイエットレシピに利用ができることをご存知ですか?多くの方はイモ類はダイエットには大敵と考えて嫌煙されますね。しかし、実際のところ同じ量の白米と比べるとカロリーは半分ほどだというのです。そのことから、実は白米を食べるよりもじゃがいもを食べた方がカロリー的には低く有利ということになります。そして、じゃがいもには代謝を上げる効果があるビタミン類を多く含んでいます。そのため、すぐエネルギーになりやすいので身体に脂肪として溜まりにくいという点が考えられます。しかし、いくらダイエットに効果的な成分が含まれているといっても食べ過ぎては必然的にカロリーオーバーとなってしまいますね。このことから、じゃがいもだけ食べるということにはならないかと思います。

 

そこでダイエットレシピに効果的にじゃがいもを利用しましょう。じゃがいもを摂りすぎないよう、他の野菜とともに調理をしてじゃがいもの摂取量を抑えつつ、白米よりもカロリーを抑えて食事ができるようにするのです。一緒に調理をする食材として相性が良いのはキノコ類といわれています。キノコは食物繊維も多く噛むことが多くなるので満腹感も得られやすくなります。

 

また、栄養のバランスから考えるとトマトやきゅうりも一緒に摂り、不足しやすいカリウムを摂取することができます。栄養バランスと飽きの来ないダイエットレシピを考えて食事を楽しみましょう。