トマトのダイエットレシピは痩せる?

トマトを使ったダイエットはかなり流行し、一度は見聞きした方も多くいらっしゃることでしょう。実際に、トマトに含まれる成分が糖尿病の症状を抑えるという研究結果があり、このことからトマトはダイエットに有効ではないかということで、瞬く間に浸透しました。脂質異常や脂肪肝の軽減に効くという研究結果があるのであれば、トマトへの期待も大きいものです。実際にトマトをどのくらい食べたら良いのかというと、毎食トマトジュースであればコップ一杯、生トマトであれば二個分と言われています。ここで気をつけたいのが、市販のトマトジュースでは塩が加えられていることが多いので、無塩タイプのものか自分で作ったトマトジュースを飲むようにしましょう。

 

しかし、トマトは身体に良いといってもそのまま食べると飽きてしまうという方も多いでしょう。その時にダイエットレシピとして考えられるもので手軽なものは焼きトマトやスープにして食べるという方法です。この際に、カロリーの高い食材と一緒に調理をして食べてしまっては何の意味もありません。野菜等を中心にカロリーを抑えた調理を心がけましょう。

 

また、トマトを食べたからといってその後の食事はいつものように食べたいだけ食べるということもいけません。

 

その他ではトマトばかりといった偏った食事もいけません。あくまでも補助的に利用をするということで、全体的な栄養バランスを考慮したダイエットレシピにしましょう。