レコーディングダイエットとは

少し前にレコーディングダイエットというものが紹介され、かなりの話題となりました。この方法とはどのようなものであるか、理解をされている方はいますか?レコーディングダイエットは文字通り記録を行なうのですが、自分が食べたものや量を記録して意識付けを行なっていく方法なのです。多くの方は無意識のうちに食べ物を摂取してしまい、知らないうちに摂取カロリーが多くなりすぎて体重が増えることになってしまいます。この無意識を意識して食べ過ぎをセーブするために、あえて記録をして目で見て自覚し、食欲に歯止めをかけていくのです。この方法は、自分から少しずつ摂取量を減らしていくので、身体への負担も少なく体重を落とすことができます。しかし、食べた物を記録しなければならないということが逆にストレスに感じるという方も多いようです。

 

また、即効性はあまり期待できず、長期に渡り少しずつ成果をあげていという気持ちで取り組まなければなりません。

 

記録をすることで、自分は普段何を食べているのか、太る原因は何かということが目で見て考えることができ自覚することができます。この方法はダイエットレシピを利用した食事でも大いに活用ができます。記録をすることで、ダイエットレシピの反省もできるでしょうし、バランスを考えたと思ったダイエットレシピでも偏りの有無を検討できるきっかけとなるからです。上手に利用をして効率よいダイエットを行なっていきましょう。