プチ断食でダイエットとは

ダイエットの中に断食という方法が現在注目を浴びています。ダイエットレシピを考えるにあたって、断食は身体に良くはないという話もありますが、この方法も極端な断食で身体に負担をかけすぎない程度であれば、身体が持っている本来の免疫力を高め、体内の代謝がアップすると言われています。ダイエットレシピを利用して食事を摂りながら、時には断食による方法で胃腸を休めながら身体のバランスを整えていくのも良いかも知れません。

 

一般的に紹介をされている断食の方法はプチ断食といって、賞味1日の間の短期間のみの断食方法です。そして、その一日間は食事はせずに水分のみ摂って過ごすということになります。断食ときくと、一切の食べ物を口にしないというイメージがありますが、そのようなことをしては、身体が異常をきたし生命が危険となってしまいます。絶対に決められた日数と方法を守りましょう。それでは具体的な方法を紹介しましょう。

 

まずは、急な断食は身体がビックリしてしまいストレスとなってしまいます。断食を始める前夜から食事量を少し減らしましょう。そして、本番の1日間は飲み物だけで過ごし、その後は胃腸がビックリしないよう、お粥などの消化に良い物から少しずつ摂取をしていきます。この際に、水分は良いからといってアルコール類は絶対に摂らないでください。もちろん、糖分の多い飲み物もいけません。通常の食事は2日くらいかけて行なうと身体への負担は少ないでしょう。