ダイエットレシピの考え方

ダイエットを健康的に行なうには食べることも必要ということはお話をしましたが、ではどのようなものを食べていったらよいのか悩んでしまいますね。気にして食事ではせっかくの美味しい料理も楽しく美味しく食べられませんね。ダイエットの際のメニューとして気をつけることは栄養のバランスや量ですが、メニューを考える際は一般的に紹介をされている基本的なメニューの考え方を参考にしましょう。それは主食のご飯以外に汁物を1品、主菜となる肉や魚を1品と野菜などの副菜を2品でメニューを考えることです。一汁三菜と呼ばれていますが、このメニューの組み立て方により栄養のバランスもとれたメニューを考えやすくなるのです。

 

この考え方は日本で昔から言われているお膳の考え方で、ダイエットレシピにも大いに活用できる考え方なのです。

 

しかし、現在の忙しい人にはなかなかこのようなダイエットレシピを考えて準備をするということは難しいと感じる方が多いでしょう。急に3食このような形にすることは無理でも、1日の中で一食は意識したスタイルでダイエットレシピを考えるところからでも十分です。

 

まずは、ダイエットに向けた意識改革が必要です。また、普段のダイエットレシピを考えるにあたって、使用する油類はオリーブオイルを利用してみましょう。オリーブオイルはコレステロールや中性脂肪を下げる働きがあります。油ですからカロリーはありますが、上手に利用し身体の調子を整えていきましょう。